消防士 婚活

消防士への婚活につて

消防士への婚活についての説明いたします。

 

その前に消防という仕事をよく理解することが大事なことになります。

 

ただ、格好いいとか、という甘い気持ちではなく、その仕事の内容、結婚した場合の留意点等についてまず把握することです。

 

正式には消防官ですが、名称はさておき仕事の内容です。

 

消防の仕事は、火事を消すというだけではなく、多岐に及びます。

 

どのような仕事の内容かと申しますと、火事を消すポンプ隊員、はしご車で高い場所の災害に対応するはしご隊員、ケガや急病の人をいち早く病院まで連れていく救急隊員、車の中に閉じ込められた人を救う特別救助隊員(特急隊員やレスキュー隊員などとも呼ばれます)、近年は特別救助隊でも、より高度な技術を習得し災害活動にあたる、ハイパーレスキュー隊員(東京の場合)、ヘリコプターで災害活動を行う航空消防隊員、川や海で災害活動をする水難救助隊員、そして日勤専門で火災予防に関する仕事をする消防官などです。

 

消防官といっても、このような多岐な職種があります。

 

火災予防に関する仕事に就いている人以外は、泊りのあるシフト勤務です。

 

そして、婚活の際に知っておくべきこととして、消防官の仕事は危険と隣合わせだということと、万一、大きな災害があると非常招集がかかり、自宅にはいないということを知っておかなければなりません。

 

格好いい、公務員で安定しているという側面だけではなく、このようなことも理解したうえで、消防士に対して婚活をすることです。

 

関連ページ

警察官との婚活事情
警察官との婚活での知っておくべきことを紹介しています。